訪問者数

プロフィール

コッペ

Author:コッペ
お越し頂きありがとうございます。
NationalのSD-BT113を使った
レシピをご紹介しています。

カレンダー

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ホームベーカリーでパン職人になろう<blog版>
webサイト「ホームベーカリーでパン職人になろう」で未公開の新作パン情報や、webサイトの更新情報を中心にお伝えします。
当ブログで紹介した手作りパンレシピを、
webサイト「ホームベーカリーでパン職人になろう」にまとめました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当ブログで紹介した手作りパンレシピを、
webサイト「ホームベーカリーでパン職人になろう」にまとめました。
プレーンベーグルのレシピ

プレーンベーグルのレシピ

6/3の記事で紹介したプレーンベーグルです。

実は以前に一度作ったのですが、小さ過ぎて穴がふさがってしまったり、
表面がシワシワになってしまったりして、 あまりにヒドイできばえでしたので、
ブログには載せませんでした。

そこで今回は、失敗を活かして大きめに作り、
形もきれいな円形になるように気を配りながら作りました。

また、茹でる時にオーブンシートからうまくはがれずに形がくずれてしまうのを防ぐため、
小さめに切ったオーブンシートの上で二次発酵をさせて、
シートのまま茹でる方法をとりました。
丹念こめて作ると愛着がわいてきて、無事出来上がったときにはホッとしました。


20060605233107.jpg


■材料(生地作りコース/4個分)
強力粉 250g
砂糖  10g 
塩    4g
水   140ml
ドライイースト 3g

水2リットル(ゆでる時に使用)
黒砂糖 大さじ1(ゆでる時に使用)

■作り方
①強力粉からドライイーストまでの材料をパンケースに入れ、生地つくりコースで捏ねる。
②こねが終わったら取り出して4等分する。固く絞った布巾をかけて15分位休ませる。
20060605232924.jpg

③表裏を逆にして平らに伸ばす。(成形した時につなぎ目が外側にで出ないように。)
20060605232936.jpg

④生地の上下を中央に押し込むようにして折り、つなぎ目をしっかり閉じる。
⑤生地をころころころがし、長さ20センチくらいまで伸ばす。
⑥片方の先端をつぶし、もう片方を包み込む。つなぎ目をしっかり閉じる。
20060605235002.jpg

⑦天板に並べて霧吹きをし、2倍位になるまで二次発酵させる。
(オーブンシートは生地を1個ずつ乗せるので、小さくカットしておく。
20060605232947.jpg

⑧沸騰したお湯に黒砂糖を入れ、裏表30秒ずつ茹でる。
(オーブンシートのまま茹でると形がくずれにくい。湯の中で簡単にはがすことができる。)
20060605232956.jpg

⑨湯をきり、オーブンシートを全体に引き直した天板に並べる。
20060605233006.jpg

⑩予熱した180℃のオーブンで、15分位焼いてできあがり。






スポンサーサイト

テーマ:ホームベーカリー - ジャンル:グルメ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。