訪問者数

プロフィール

コッペ

Author:コッペ
お越し頂きありがとうございます。
NationalのSD-BT113を使った
レシピをご紹介しています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ホームベーカリーでパン職人になろう<blog版>
webサイト「ホームベーカリーでパン職人になろう」で未公開の新作パン情報や、webサイトの更新情報を中心にお伝えします。
当ブログで紹介した手作りパンレシピを、
webサイト「ホームベーカリーでパン職人になろう」にまとめました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当ブログで紹介した手作りパンレシピを、
webサイト「ホームベーカリーでパン職人になろう」にまとめました。
パイナップルとクリームチーズのパン
今日は、大好きなクリームチーズを使ったパンの紹介です。

クリームチーズパイナップルをフランスパンの生地で包み、
仕上げにグラニュー糖をふりかけた おやつにピッタリなパンです。

20060419232552.jpg


クリームチーズとパイナップルの組み合わせのパンは初めて作りました。
両者の酸味と甘みがよく合ってとってもおいしくできました。
パイナップルは缶詰を使ったのですが、、水気をしっかり取らなかったので、
生地が水っぽくなってしまったのが反省点です。

はさみで切り込みを入れるのも初めてでした。
均等に十字に切れなくてイビツになってしまったり、
生地がはさみにくっついて びよーんと伸びてしまったりと、うまくいかない物もありました。

また、切り込みはある程度大きめに入れないと 発酵して焼いたときに閉じてしまうようで、
思った通りの焼き上がりにならない物もありました。
深さ2cmくらいまで入れた物は、上手に焼けたように思います。

初めて挑戦した形なので、失敗はありましたが、新たな発見も得られたパンつくりでした。

■材料(生地コース/10個分)
強力粉(リスドォル)220g
全粒粉 80g
砂糖  15g 
塩    4g
水   190ml
ドライイースト 4g

パイナップル(缶詰) 適量
クリームチーズ 100g
グラニュー糖 小さじ5

■作り方
①上記の材料の強力粉から水までをホームベーカリーのパンケースに、
ドライイーストをイースト容器に入れ、生地つくりコースで捏ねる。
②一次発酵が終わったら取り出し10等分してきれいに丸め、
水にぬらして固く絞った布巾をかけて15分位休ませる。
20060419232407.jpg

③薄く伸ばし、中央にクリームチーズとパイナップルを入れ、
閉じ口をきゅっとつまんで閉じる。
20060419232504.jpg

④きれいに丸め直し、オーブンシートを敷いた天板に閉じ口を下にして並べる。
⑤霧吹きをし、2倍位になるまで二次発酵させる。
⑥はさみで十字に切り込みを入れ、グラニュー糖を小さじ半分ずつふりかける。
20060419232517.jpg

⑥さらに霧吹きをし、220℃で予熱したオーブンで、13分位焼く。

スポンサーサイト

テーマ:ホームベーカリー - ジャンル:グルメ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。